初めて塾に通ったのは、中学生の時でした。

塾・予備校に初めて行った時の思い出
塾・予備校に初めて行った時の思い出

初めて塾に通ったのは、中学生の時でした

初めて塾に通ったのは、中学生の時でした。
成績はそれなりに良かったのですが、周りの子たちのほとんどが塾に通い始め、それに親も便乗し、私も皆が行くのならというノリで近所の塾に通い始めました。

勉強したのは5教科、国語、英語、理科、社会、数学でした。
全ての教科が楽しかったのですが、1番楽しかったのは英語でした。
英語では学校で順位が良かった子よりもいい点が取れ、本当に得意と呼べる教科でした。
今でも変わらず英語は好きで勉強しているので、中学生の時に基礎をちゃんと勉強していて良かったなと思います。留学に行った際、結構長く外国に住んでいる人でも文法が全くダメな人をたくさん見たので、小さい頃の自分はよくやったなと思っています。
中学校の頃の塾は楽しかったのですが、楽しくなかったのが大学受験に備えて入った塾です。
大人数でしたし、勉強も全然楽しくありませんでした。
大学受験はそこそこ良かったのですが、お金が勿体無かったなと思いました。

お役立ち情報